日本画で使う画材について説明していきます。日本画styleロゴ

水干絵具について説明します。

トップ日本画の画材と使い方>水干絵具
水干絵具のアップ画像
水干絵具とは、水簸精製して作られた絵具で、
粒子は無く薄い板状になっています。色の種類
も豊富に揃っていて岩絵具と同じように膠と水で
溶きます。日本画の下塗りに使ったりします。

値段も安価で、気軽に購入できることから、
岩絵具を使う前に練習として、最初は水干絵具
だけで描いてみるのもいいと思います。
岩絵具に比べ、色が紙に定着しやすく、描きやすいので、
これだけでも結構楽しんで描けると思います。

 大きい画材屋さんか、日本画専門の画材屋さんで
購入できます。12色入りのセットのものを購入すれば、
大丈夫だと思います。
もし、必要な色があれば、バラでも売っているので、
その都度購入していきましょう。


               水干絵具の溶き方のページへ





.
   メニュー

・岩絵具

水干絵具

・胡粉

・膠・ドーサ液

・墨・硯

・絵皿・乳鉢
 乳棒・スプーン


・筆・筆洗

・膠鍋・電熱器

・麻紙・パネル
 麻紙ボード


トレーシングペーパー

・落款・印泥
トップ日本画の画材と使い方>水干絵具