富士山朝焼け 岩絵具による彩色5
実際に日本画を描きながら、制作過程を、説明していきます。日本画styleロゴ

     富士山朝焼けの制作過程

      トップ日本画の制作過程>富士山朝焼け

富士山朝焼け  田貫湖
富士山 朝焼け

更新遅れてしまい大変申し訳ありませんでした。
今回は背景の空と焼けている雲を富士山と馴染ませるという
作業をやってみました。

11/28岩絵具による彩色5
37


前回より焼けた雲を少し描き込んでいます。
しかし、雲の後ろの色との差がありすぎるのか
赤く焼けた雲ばかり目立ってしまいます。

よく見ると「朝焼けの富士山」というよりも
「青い空」 「赤い雲」 「黒い富士山」を
描きました。という感じでバラバラのような・・・。
馴染ませて統一感を出さなくては。
38


そこで、空と富士山全体に黄紅12番を
かけてみました。
薄いとあまり効果は出ないと思ったので
思い切ってやりました。
どうです?いい感じに馴染んでくれたと思いませんか。

湖面には、もう少し暗くするために墨藍色11番を
薄く塗ってあります。
39

富士山に黄紅が強く出ているので、黒群青で少し
抑えていきます。

次は湖面に手をつけます。
紅辰砂11番で微かな波を意識しながら
塗っていきました。
40


湖をもう少し滑らかにしてみます。

あら?気がつくと真っ赤になってました。
もう少し抑えていかないと。

次回は、湖面の修正になりそうです・・・。

 <前のページへ  次のページへ
                                       このページのトップへ
トップ日本画の制作過程>富士山朝焼け