富士山朝焼け 岩絵具による彩色2
実際に日本画を描きながら、制作過程を、説明していきます。日本画styleロゴ

     富士山朝焼けの制作過程

      トップ日本画の制作過程>富士山朝焼け

富士山朝焼け  田貫湖
富士山 朝焼け

久々の更新です。
引き続き岩絵具の彩色を行います。
5/20 岩絵具による彩色2
25
岩絵具による下塗り

空と湖面に、山吹をさらに重ねます。だいぶ、赤を抑える
事が出来ました。
空上部は、紫群青12番を、もう一度塗ります。
富士山には、今度は、先ほどより濃い目の黒群緑11番
を塗っています。
26
岩絵具による下塗り

空上部と、富士山の部分に、25と同じ色を
繰り返して塗っています。
これを、何回か繰り返して最終的には、色むらを、
無くしたいと思います。
7/23岩絵具による彩色3
27

前回から、2ヶ月ぶりの更新です。
この先どうやって描き進めていこうか迷いだしたら
行き詰ってしまい、なかなか筆が進みませんでした。
とにかく、描かない事には始まらないので、失敗を
恐れず描いていきたいと思います。
 
更新を待っていてくれた方には、大変ご迷惑を
おかけしました。
28

まずは空から。
紫群青11番を塗ってみました。
かなり紫群青が目立っていますが、今後、朝焼けして
いる空の部分を塗っていくと、もしかしたら、それほど
でも無くなるかもしれませんので、このまま様子を見る
ことにします。
富士山の部分には、黒群青10番を塗っています。
29

もう一度、黒群青を富士山に塗りました。
だいぶ色に深みが出て、ズッシリとした感じです。
写真では分かりにくいかも知れませんが、前に塗った
黒群緑がわずかに透けて、真っ黒にはなっていません。
湖面にも黒群青を使っていますが、前面に塗らず、
筆圧を変えて濃い所、薄い所、完全に残す所と
塗り分けて波を意識しているつもりです。

今回は、少し先が見えたかな・・・。

 <前のページへ  次のページへ
                                       このページのトップへ
トップ日本画の制作過程>富士山朝焼け